ご予約はこちらから

髪と頭皮のことを真剣に考える美容室

アホ毛はどうして出る!?アホ毛の原因と直し方のヘアケアのコツ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
寝屋川市香里園駅、徒歩3分のオーガニックカラーと天然ヘナを得意としてる美容室hair’s LOG(ヘアーズログ)です。 髪と頭皮に優しいヘアカラーや白髪染めを探してる方は是非ご相談ください。

 

寝屋川市「香里園駅」から徒歩3分の

オーガニックカラーと天然ヘナが得意な美容室

hair's LOGロゴ

hair’s LOG(ヘアーズ ログ)の小野です。

 

きちんとヘアセットをしているのに、よく見たら頭頂部からぴょんぴょんと短い毛が飛び出ててる・・・

これは通称「アホ毛」と呼ばれています。

せっかくおしゃれにスタイリングしても、アホ毛が目立つだけで急にイマイチな印象になってしまいますよね。

 

そこで今回はアホ毛の原因と抑える対策法を紹介していきたいと思います!

 

アホ毛はどうして出てくるの?

アホ毛はなぜ出てくるのでしょうか?

アホ毛の対策の前にまずはアホ毛が出る原因を知っておきましょう。

 

アホ毛の原因①髪の毛のダメージ

強めのパーマやカラーなどを繰り返したりして、髪の毛が酷く傷んでしまうと、

髪の毛が途中で切れて、それが枝毛・切れ毛となりアホ毛として飛びやすくなります。

その他には、シャンプーするときやタオルドライの時に髪の毛同士を強くゴシゴシこするように洗っていると、摩擦によって切れ毛が増えたり、

ちゃんと髪を乾かさずに濡れたままで寝るのも、ダメージによるパサつきや切れ毛の原因になってしまうので注意が必要です。

 

アホ毛の原因②成長途中の髪の毛

髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)という、生えたり抜けたりを一定のサイクルで繰り返しています。

生えたての短い毛は、他の長い髪になじまず、どうしても立ち上がりやすいために飛び出てしまいます。

 

特にうねりながら生えてきた毛はアホ毛になりやすいと言えます。

なお毛のうねりは、毛穴の形が歪んでいたり毛根が弱っていて丸い形をキープできなくなったりしていると出やすくなります。

 

髪の毛の変化はホルモンバランスが変化する思春期、産前産後や更年期に起きやすい傾向があります。

年齢と共にあまり伸びない短い毛が増えてくる「エイジング毛」と呼ばれるケースも多いです

 

アホ毛の原因③湿度が高い

雨の日など湿度が高いときも、うねった毛や短い毛が立ちやすくなり、アホ毛が目立ってしまいます。

アホ毛を抑えるにはブローやヘアアイロンなどが有効です。

それでも湿度が高い日は、スタイリングで綺麗に整えても、髪の毛に水分が出入りすることで元の形状に戻ってしまいやすいです。

 

アホ毛の原因④乾燥

③の湿度とは逆に、空気が乾燥していたり髪や頭皮が乾燥したりするときも、静電気によってアホ毛が出やすくなります。

髪の毛に適度な水分・油分を補ってあげる必要があります。

 

 

アホ毛を抑える対策方法

アホ毛は、スタイリング時のちょっとしたコツで抑えることができます。

 

分け目を変えてみる

分け目部分や表面の髪の毛は、紫外線が当たりやすいため、内側と比べてダメージを受けやすいです。

その為いつも同じ分け目にしていると、その部分の毛は傷みやすく、アホ毛が出やすくなります。

 

そこで、分け目を固定せず、日によって分け目を変える、もしくはジグザグに分け目を取ってまっすぐの線をつけないようにしましょう。

また、分け目をつけたままきつく一つ結びにするのも避けた方が良いでしょう。
分け目付近の髪が引っ張られるため、切れ毛・アホ毛の原因になります。

 

ドライヤーでブローや温風冷風を利用する

短く立ち上がりやすい髪の毛は、ドライヤーの当て方などでも変わります。
下から上に風をあてて乾かしてしまうとアホ毛も立ち上がりやすくなってしまいます。

アホ毛を抑えるには上から下に向かってドライヤーの風を当ててあげる事でアホ毛も寝やすくなり、髪の毛のツヤもでやすくなります。

 

髪は冷えた時に形が決まるという特徴もありますので、温風をあてたあと、さらに冷風をあててあげるのも効果的です

hair's LOG 小野

 

油分を多めに含むスタイリング剤を使用する

髪は、水分が出入りすることによって癖・うねりが出やすくなります。

特に傷んでいてキューティクルが開いている毛は水分が蒸発しやすかったり、空気中の水分を吸いやすいため、癖やうねりが強くなり、アホ毛が目立ちやすくなります。

水分の出入りを防ぐために、油分のあるスタイリング剤(ヘアオイル・ワックス・バームなど)を表面につけて髪の毛をコーティングし、蓋をしてあげましょう。

 

ヘアオイルやバーム・ワックスをつけるときのポイントは、いきなりつけ過ぎてベトベトしない様に、

まずは手のひらに薄く伸ばしてから、

髪の根元から毛先を中心に塗布しましょう。

いきなりトップにつけると表面がテカテカしやすい場合は、毛先などにいったん付けてから手に残った分を髪に撫でつけていきましょう。

 

ヘアスプレーをクシにふきかけて髪の表面をなでる

スタイリングを終えたときにまだアホ毛が気になるなら、

ハードタイプのヘアスプレーをコームの「柄(テール)」の部分に軽くふきかけて、

立ち上がっているアホ毛をなでつけます。

髪に直接スプレーすると髪がバリバリになってしまったり、櫛(コーム)部分でなでつけると筋がつきやすくなったりしますが、柄の部分を使えばアホ毛だけを抑えることができます。

これは撮影現場などでヘアメイクさんもやっている方法です

hair's LOG 小野

 

外出先では携帯用アイテムでお直しを

外出先でアホ毛が気になったときには、その場でサッと直せるような、スティックタイプのワックスやヘア用の透明なマスカラが販売されています。

特にヘア用マスカラは、毛流れをつぶさないのでアレンジときでも使いやすくおすすめです。

 

 

アホ毛にならない為の予防対策

“どのくらいアホ毛が出ているのか”は意外とご自身ではわからない方も多いのではないでしょうか?

普通に鏡を見ているだけでは気づきにくいので、白い壁の前で自撮りしてみると、アホ毛の状態がよくわかります。

 

もしかすると予想以上にアホ毛が出ていて驚く方も多いかもしれません。

アホ毛予防のためには、アホ毛の原因となる髪のダメージや切れ毛を防ぐことが大事です。

そのための対策方法をご紹介します。

 

アホ毛対策①保湿力の高いシャンプー・トリートメントを使用する

アホ毛の予防には、原因となる髪のダメージ・切れ毛を防ぐことが大事。

そのためには、髪の保湿ケアを重視しましょう。

特に湿気によって髪のコンディションが悪化しやすい梅雨時期は、シャンプー・コンディショナー・トリートメントの見直しを。

うねりが気になるときは、普段より濃度の高いトリートメントを使うのもおすすめです。

 

アホ毛対策②頭皮と髪の紫外線ケア

紫外線は、髪のダメージを悪化させたり酸化作用によって、切れ毛やアホ毛を増長させます。

特に紫外線が強くなる夏場は要注意!
帽子や日傘で頭皮や髪を守るようにしましょう。

頭皮や髪用の日焼け止めスプレーを利用するのもおすすめです。

 

また、夏場は特に「朝シャン」も避けましょう。

朝シャンをすると頭皮の皮脂が洗い流されるので、紫外線をダイレクトに受けることになってしまいます。

 

アホ毛対策③カラーやパーマによるダメージを防ぐ

繰り返しのヘアカラーやパーマは髪のダメージを招き、切れ毛が増えてアホ毛につながります。

ヘアカラーやパーマをした後は、いつも以上にヘアケアを重視してください。

ヘアカラーやパーマをした際に、サロンで薬剤の除去メニューやサロントリートメントメニューをお願いするのも良いでしょう。

 

アホ毛対策④定期的なヘアカット

定期的にヘアカットをするのも、切れ毛やアホ毛の予防になります。

髪の毛は毛先から傷んでいくので、切り戻してあげるのが大事です。

毛先のひっかかりが出てるところや枝毛をカット

髪の毛を伸ばしている方も、3ヶ月に1回程度はヘアカットをすることをおすすめします。

 

アホ毛対策⑤ストパーや縮毛矯正をかける

どうしてもアホ毛がでてしまうという場合には、ストレートパーマや縮毛矯正をあてるというのも有効です。

特に縮毛矯正はアイロンを熱により、髪のうねりをとったり、立ち上がりやすい短い髪を抑えてくれる効果があります。(アイロンで挟めないくらいの短い髪は難しいです)

毎朝スタイリングに時間がかかってしまうとか、ブローやアイロンを毎日するという方であれば、一度縮毛矯正をかけてしまう方が結果的に髪の毛の負担を減らす事ができます。

 

 

アホ毛の原因と対策 まとめ

まとめ

自分では気付いていないだけで、よく見るとアホ毛が出ている人は多いものです。

アホ毛が多く出ていると、せっかく綺麗にスタイリングをしていてもなんとなく残念な印象になってしまいます。

 

まずはご自身のアホ毛の原因をさぐり、その上でアホ毛を抑える対策を行なってください。

雨や湿気で髪のコンディションが悪くなりやすいこの時期、ぜひ今回ご紹介したアホ毛対策や予防としてのヘアケアを実践してみてくださいね

hair's LOG 小野

 

 

 

初めましての方へ

お店の場所・行き方について

メニュー・料金について

お問い合わせ・ご予約方法

hair’s LOG公式オンラインショップ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
寝屋川市香里園駅、徒歩3分のオーガニックカラーと天然ヘナを得意としてる美容室hair’s LOG(ヘアーズログ)です。 髪と頭皮に優しいヘアカラーや白髪染めを探してる方は是非ご相談ください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。