ご予約はこちらから

髪と頭皮のことを真剣に考える美容室

冬場に髪や頭皮が乾燥する思わぬ原因と対策方法とは?!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
寝屋川市香里園駅、徒歩3分のオーガニックカラーと天然ヘナを得意としてる美容室hair’s LOG(ヘアーズログ)です。 髪と頭皮に優しいヘアカラーや白髪染めを探してる方は是非ご相談ください。

 

寝屋川市「香里園駅」から徒歩3分の

オーガニックカラーと天然ヘナが得意な美容室

hair's LOGロゴ

hair’s LOG(ヘアーズ ログ)の小野です。

 

今回は、季節の変わり目などに多くお客様から相談される内容です。

 

冬場に髪や頭皮が乾燥する思わぬ原因とは?!

冬のヘアケア

冬場になってくると、

「頭皮が乾燥して痒みを感じる」
「髪の毛がパサパサして広がりやすくなる」
「フケみたいな白いパサパサが頭皮から出て気になる」

というお悩みを感じていませんか?

 

シャンプーの洗浄力が強いから?
コンディショナーやトリートメントが合ってないから?

その様に考えてしまう事も多いと思いますが、

でもシャンプーやトリートメントは変えてなかったり、前は平気だったのに急に何で??となりますよね。

 

もちろん冬場になると、単純に寒くなったりエアコンの風などで空気が乾燥してくるので、

頭皮に限らずお肌全体が『乾燥』してくるのは皆さんご存知だと思います。

でもそれだけなんでしょうか?

確かにそれも原因の一つだとはおもうのですが、

僕がよくお客様にお話しているアドバイスがあります。

 

大切なのはシャワーの温度!

それはお風呂の時のお湯の温度です!

シャンプーする時に適切なお湯の温度って大体38〜39°Cくらいと言われています!

 

実際に自宅の給湯器の設定温度とかを思い出してみると分かると思いますが、

38°Cのお湯って結構『ぬるい』です

 

夏場などは丁度良いかと思いますが、

冬にこの温度のお風呂に浸かっていたら風邪ひいちゃいます。

大抵冬場は42~3°Cくらいに設定されているお宅も多いのではないでしょうか?

 

そしてその温度設定のまま、頭を洗うシャワーを頭から浴びてシャンプーしますよね?

実際頭も冷えてますから、流している時は暖かくて気持ち良いと思います。

でもこの温度の差が髪と頭皮の油分をかなり落としてしまいます!

 

お湯の温度が及ぼす影響は、

油汚れのこびりついた食器やフライパンを洗うことをイメージしてもらうとわかると思いますが、

水で洗うと洗剤をつけないとなかなかヌメリが取れないですが、

熱々のお湯だと洗剤使わなくても、かなり油を落とせますよね!?

そのくらい水の温度の違いで油の落としやすさが変わってくるという事です。

 

他にも美容に詳しい方なら常識かもしれませんが、

洗顔する時はお湯ではなく水の方が肌に優しいみたいな話もあります。

冬場の手荒れもお湯を使うからと言われていますよね

hair's LOG 小野

 

顔や身体の皮膚と頭皮では多少の違いはありますが、油分を取りすぎないという点では似たような事が言えます、

このようにお湯の温度が数°C違うだけで、

さらにらそこに洗浄剤であるシャンプーが加わると頭皮の油分を必要以上に落としてしまうという事です。

たかが水の温度、されと水の温度・・・です

hair's LOG 小野

 

冬の乾燥ヘアケア方法と対策

シャワーの温度の理想は38度前後となりますが、

「そんな温度では寒すぎて無理!!」とおっしゃる方は、

まずはしっかり湯船に浸かって、身体を温めてからぬるま湯でシャンプーするなどの方法をオススメします。

このとき湯船に髪の毛を浸けてしまっている方も傷みますのでやめてくださいね。

 

冬のヘアケア剤の選び方

シャワーの温度に気をつけた上で、オススメするヘアケア方法として、

シャンプー選びとしては、優しめの洗浄力のものを使い、頭皮や髪の毛を洗うのも優しく洗うことを心がけましょう。

髪の毛や頭皮をゴシゴシ洗う必要はありません。

デリケートな洋服などは、オシャレ着洗い用の洗剤を使い、洗濯機のモードもそれに設定したりしますよね?

髪の毛や頭皮もデリケートな時は特に優しく扱ってあげましょう。

優しく泡立てて流すくらいで日常の汚れなどは充分落ちてくれるはずです。(そもそも乾燥してますからね)

 

トリートメント選びとしては「静電気防止成分」「シリコーン」などが配合されているものを選びましょう。

髪の毛のパサつき広がりを抑えてくれます。

ただし頭皮につけると痒みの原因になりやすいので、付けるのは髪の毛だけにしましょう。(頭皮にも付けても良い様に作られているトリートメントなどであれば大丈夫ですが、基本的にはしっかり洗い流してください)

 

冬のヘアケアまとめ

冬場になって、

髪の毛がパサパサになったり、頭皮の乾燥や痒みを感じる方の原因は、

空気の乾燥だけでなく、

熱めのシャワーの温度が原因になっている場合が多いです。

 

どうしても冬はお湯の設定温度が高くなりがちですが、意外と意識されていない方も多いと思いますので、

シャワーの温度設定を下げてあげるだけで、髪や頭皮の少しお悩みが改善されるかもしれませんよ。

 

それでも、髪の毛や頭皮の乾燥や痒みがなかなか改善しないという方は、

保湿成分たっぷり蓼藍エキス配合の『DDTシリーズ』をオススメしています。

全身しっとり潤いを残しながら洗えるクレンジング、

美容クリームとしても使えるトリートメント、

乾燥した頭皮や身体に潤いを与え、原因菌の繁殖を抑えてくれるローションなど、

冬のヘアケア対策にピッタリの商材です。

hair’s LOGで取り扱っていますのでご相談ください

hair's LOG 小野

 

ご来店出来ない方はこちらのオンラインショップでも購入可能です。

 

ではでは。

 

 

初めましての方へ

お店の場所・行き方について

メニュー・料金について

お問い合わせ・ご予約方法

hair’s LOG公式オンラインショップ

この記事を書いている人 - WRITER -
寝屋川市香里園駅、徒歩3分のオーガニックカラーと天然ヘナを得意としてる美容室hair’s LOG(ヘアーズログ)です。 髪と頭皮に優しいヘアカラーや白髪染めを探してる方は是非ご相談ください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。