ご予約はこちらから

髪と頭皮のことを真剣に考える美容室

シャンプーが泡立たない、洗っても頭皮の臭いが消えない理由と解決法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
寝屋川市香里園駅、徒歩3分のオーガニックカラーと天然ヘナを得意としてる美容室hair’s LOG(ヘアーズログ)です。 髪と頭皮に優しいヘアカラーや白髪染めを探してる方は是非ご相談ください。

 

寝屋川市「香里園駅」から徒歩3分の

オーガニックカラーと天然ヘナが得意な美容室

hair's LOGロゴ

hair’s LOG(ヘアーズ ログ)の小野です。

 

「シャンプーが全然泡立たないんですがどうしたら泡立ちやすくなりますか?」

「洗っても皮脂の匂いがするのでなんとかならないですか?」

 

そんなお悩みがある方も多いのではないでしょうか?

一見違うお悩みだと思われますが、

この2つ、

実は解決法が一緒だったりするのです。

 

シャンプーが泡立ちにくい、洗っても頭皮の臭いが消えない理由と解決法

シャンプーが泡立たない場合、簡単な解決策としては、

2回シャンプーすることです。

 

ただし、ただ普通に二回シャンプーしてしまうと、

洗い過ぎで皮脂の分泌が活発になってしまいますので安易に2回シャンプーする事はおすすめしません。

 

またシャンプーしているのに、皮脂の匂いが取れないというのは毛穴に皮脂が固着して詰まってしまっている可能性もあります。

 

この、

  1. シャンプーが全然泡立たない
  2. 洗っても皮脂の匂いがする

といった問題は、

皮脂や油分が多いことと、きちんと洗えていないというケースが多いです。

 

ではどうすれば良いかというと・・・

 

簡単に泡立ち良く、皮脂を落とせる洗い方

  1. シャワーのお湯で1~2分流し続けたままメイク落としの様に優しくマッサージする(湯シャンの要領)
  2. その後、洗顔や身体を洗って、その後ゆっくり湯舟に浸かってください。
  3. 湯船から出た後に、シャンプーしてください。

たったこれだけです。

毛穴に詰まって固着した皮脂(酸化皮脂)は頑固なので、

濡らしてすぐに脱脂力の強い「市販のスキャルプ系シャンプー」(洗浄成分がラウレス硫酸など)を使っても落ちにくいです。

 

先にしっかりとお湯で流して、

ある程度濡れた状態で時間を置くと、

皮膚表面が軟化して皮脂や汚れが落ちやすくなりますので、

脱脂力の優しいサロン系のシャンプー(弱酸性であったり、アミノ酸系のシャンプー)

でもしっかりと皮脂汚れを落とせますし、1回のシャンプーでも泡立ちが良くなります。

料理後や洗濯物のしつこい汚れは”つけ置き”したりするのと同じ考え方ですね

hair's LOG 小野

 

それでももし、泡立ちが悪いかたは”正しい方法”で二度洗いをしてください。

 

正しいシャンプーの二度洗いの方法

正しい二度洗いのシャンプーの方法としましては、

 

まず1回目のシャンプーは、

髪の汚れを落とすことをメインに考えて、

約30秒、泡だてばすぐ流してOK。

 

2回目がメインです。

目的は頭皮を洗うこと。理想は約3分間

擦らず頭皮を揉みほぐすように洗いましょう。

頭皮の血行改善の効果は「育毛」「白髪予防」「シワたるみ予防」美容は習慣がつくります。

 

 

hair’s LOGのお客様でもそうですが、頭皮の匂いが取れない!

というお客様の話を聞く限りではお風呂はシャワーでチャチャっと済ましたいという・・・総じてせっかちな方が多いです(笑)

 

ぜひ毎日のシャンプーに少しだけ時間をかけて丁寧に洗ってあげてください。

それだけで泡立ちや、頭皮の匂いなどが軽減されると思います。

 

もちろんそれでも改善しない場合は、泡立ちの良いシャンプーや頭皮の臭いを改善してくれるシャンプーなど、ご用意していますのでご相談くださいね

hair's LOG 小野

 

 

 

初めましての方へ

お店の場所・行き方について

メニュー・料金について

お問い合わせ・ご予約方法

この記事を書いている人 - WRITER -
寝屋川市香里園駅、徒歩3分のオーガニックカラーと天然ヘナを得意としてる美容室hair’s LOG(ヘアーズログ)です。 髪と頭皮に優しいヘアカラーや白髪染めを探してる方は是非ご相談ください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です