ご予約はこちらから

髪と頭皮のことを真剣に考える美容室

ヘナは出家・・・ヘナで染めると元の髪には戻れない!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
寝屋川市香里園駅、徒歩3分のオーガニックカラーと天然ヘナを得意としてる美容室hair’s LOG(ヘアーズログ)です。 髪と頭皮に優しいヘアカラーや白髪染めを探してる方は是非ご相談ください。

 

寝屋川市「香里園駅」から徒歩3分の

オーガニックカラーと天然ヘナが得意な美容室

hair's LOGロゴ

hair’s LOG(ヘアーズ ログ)の小野です。

 

今回は初めてヘナをされる方に知っていただきたい内容です。

 

ヘナは出家・・・ヘナ染めするともう戻れない !?

「ヘナは出家」

なかなか驚きのタイトルかもしれませんが、

実際ヘナで染めようと思われる方には、そのくらいのお気持ちがないと向いていなかったり、

ヘナをご希望してこられるものの、お話させていたただき、ヘナじゃない方が良いと思う方もいらっしゃいます。

 

ヘナは普通のヘアカラーと違って、一度染めると後戻りできないところがあります。

 

ヘナ染めにチャレンジしたいと思われた時は、

まず、

  1. ヘナに理解の深い美容師
  2. ヘナをメインメニューとしている美容院

このどちらかを探すことをオススメします。

 

なんとなく・・・

頭皮に良いと聞いたから
髪に良いと聞いたから
白髪が染まると聞いたから

くらいでヘナにトライすると、

染まり具合、髪色、質感に不満を感じてしまう可能性も高いです。

 

ヘナは慣れれば自宅で染めることもできます。

通常のヘアカラーでは家で市販のヘアカラーで染めるられる事を嫌がる美容師さんは多いと思いますが、

ヘナに詳しい美容師さんなら、自宅でヘナ染めをすることを歓迎したり、お店でヘナの販売をされている事がほとんどです。

それがヘナについて専門的にされているかどうか見極めるコツかも!?

hair's LOG 小野

 

初めてのヘナは美容院で

ヘナ初心者の方であれば、

まず指南役になってくれる美容師さんがいる美容院でファーストヘナに挑戦しましょう。

ヘナについて最低限の知識を得たり、疑問などがあればどんどん質問していいと思います。

 

ヘナについて納得がいき、ヘナで染めてみたいと思われたのなら、まずはヘナ(100%)で全体を染めてもらいます。

 

実際やってみて「あ、やっぱり私はヘナじゃないかも・・・」と思ったら、

1、2度染めた程度ならアルカリカラーに戻れなくはありません。

(もしジアミンアレルギーがあるのならその他のノンジアミンカラーに)

 

ただ、ヘナ染めの回数を重ねていくうちに、へナの色素はキューティクルの内側にまで蓄積されていき、 脱色をしてもなかなか抜けなくなっていきます。

ヘナ染めで「インディゴ」が混ざっているものを使用すると特に抜けなくなります

 

だから、ヘナ染めにするのは出家するようなものだと言えるのです。

ある程度続けたら「自分はヘナ染めで生きていく」くらいの決意が必要です。

 

ヘナ染めを繰り返した髪は元に戻しにくい

繰り返してヘナで染めた髪であれば、その部分をカットしないかぎり、通常のアルカリカラーに戻るのは難しくなります。

なぜなら、髪にはこれまでの染めた「履歴」が残るからです。

 

仮に、

「ずっとヘナで染めていたけど、やっぱりアルカリカラーに戻りたい」

「ヘナを辞めて他のノンジアミンカラー にしたい」

という新規のお客さんが来られたとなるとなかなか大変です。

 

ヘナ染めをした状態から、他のヘアカラーを綺麗に発色させるには、

これまでにヘナで染めていたところを脱色したいのですが、

ヘナの色素は普通のカラーではなかなか抜けません!ブリーチを使う必要があるケースも多いです。

かといってどれくらい抜けるのかはこれまでのヘナの回数や、ヘナ100%でないならば配合されているその他のハーブなどによって変わりますので、

実際やってみないとどのように抜けるのかわからないです。

 

簡単にヘナの色素が抜けたり、逆に全然抜けなかったり、抜ける箇所、抜けない箇所など、

様々な状態が混在している可能性もあり、

いきなりブリーチなど強い脱色を行うとムラムラになってしまう可能性もあります。

 

なので、hair’s LOGでさせていただく場合には、

一度で明るくしようとしないで、数回様子を見ながら徐々に明るくしていくご提案をさせていただきます。

何度も何度も染め続けていたところを、一度のカラーで均一に染め上げるのはムリがあると思います

hair's LOG 小野

(もちろん一度でうまくいくケースもたまにありますが)

 

ヘナやその他のインディゴ植物の染毛力は、重ねていくと意外なほど強力になります。

髪への染まりは悪いですが、一度しっかり染まると半永久的に染着してくれます。

 

美容師にもハードルが高いヘナ

ヘナを扱う美容院やヘナに詳しい美容師はあまり多くないのが現状です。

ヘナのことは、美容学校の教科書や、美容師免許のテキストにもほとんど載っていません。

 

取り扱いのない美容院の美容師さんなら、
ヘナのことに詳しくないのも仕方ありません。

天然100%のヘナは、アルカリカラーとあまりにも違います。

“どんな色になるのか保証できない”というのが最大の問題。

 

アルカリカラーなら、染めた直後が最もきれいな状態ですが、

ヘナで染めた直後はオレンジ味が強かったり、インディゴを混ぜたら染めた直後の髪は緑色になったり、

そこから数日かけて空気酸化して少しブラウンっぽく落ち着きます。

 

また放置時間もかかります。

アルカリカラーなら20〜30分程度おけばいいところが、

ヘナは2〜3時間置くのが理想的です。

美容院では営業時間の兼ね合いがありますので、温めたりしながら40〜60分放置されているところが多いと思います。

ヘナ専門美容院では、へナの塗布だけで、「洗い流すのはご自宅でどうぞ」という「おかえりヘナ」「塗るだけヘナ」というメニューがあるくらいです。

 

美容院がヘナを導入するには、

これまで勉強してきたヘアカラーと全く違うものだとして、

仕組みや考え方、塗布量や塗布技術を学び直さないといけません。

導入するにはややハードルが高く、決して思い通りな色に染めれるわけでないヘナは、ヘアカラーとして考えると優れているものではありません。

なので一般的な美容院が導入するのを敬遠したくなる気持ちがわからないわけでもありません

hair's LOG 小野

 

まとめ

ヘナで髪の毛を染めることは、

  • 髪の毛を傷ませたくない
  • ナチュラルなもの(天然・植物性)を使用したい
  • 頭皮に出来る限り安全なもので白髪染めをしたい

と思われる方にとっては最優先でオススメするヘアカラーとなりますが、

一度使用すると、なかなか元のアルカリカラーでしてきた髪色には戻しにくいといった、

まるで出家するような覚悟がいるヘアカラーとなります。

 

その為、あまり周りではヘナ染めしてる方も多くないと思いますし、取り扱っている美容院も多くないのが現状です。

 

ただ、当店ではヘナをしてどんどん髪の毛が綺麗になっていかれるお客様もたくさん見ています✨

「ヘナをしてから髪の引っかかりがなくなった」
「髪の毛のボリュームが出てきた」
「癖のおさまりがよくなった」
「周りの人からツヤのある髪を褒められるようになった」

などと言った嬉しいご意見もたくさんお聞きしました。

 

ヘナ染めに興味がある方はぜひご相談くださいね。

 

ご自宅でヘナ染めをしたい方はこちらのオンラインサイトから購入する事もできます。

 

 

初めましての方へ

お店の場所・行き方について

メニュー・料金について

お問い合わせ・ご予約方法

hair’s LOG公式オンラインショップ

この記事を書いている人 - WRITER -
寝屋川市香里園駅、徒歩3分のオーガニックカラーと天然ヘナを得意としてる美容室hair’s LOG(ヘアーズログ)です。 髪と頭皮に優しいヘアカラーや白髪染めを探してる方は是非ご相談ください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。